婚活

結婚式につかいたい電報について

ある程度年齢を重ねていくと、知り合いから結婚式への招待状が届くこともあるかと思います。しかし、こちらにも都合がありますし、予定日に結婚式に出席できる状態とは限りません。知り合いが多いという人にありがちなのですが、こちらはそれほど交流が深くないと思っているような関係であったとしても、結婚式の招待状に「ぜひ来て下さい!」と書かれていたら断り辛いものです。そんな時に使って欲しいのが、祝電というものです。 祝電とはお祝い用の電報のことです。この祝電というものは、結婚式のスピーチを頼まれている時に、自分のメッセージを司会の人に読んでもらうという使い方をしている人もいるので、そんな電報があることを知っていたという人も多いかと思います。祝電を送るという事は、相手を祝いつつ、結婚式への出席が出来ないということを遠まわしに伝えることが出来るので、相手を怒らせるという事無く結婚式の参加を拒否することが出来るようになります。 ただし祝電といっても、相手にとってはせっかくの招待をしているという気持ちがあることも忘れてはいけません。結婚式に出れなかったという事を、なにか別の形にでも埋め合わせする事もあとにでも考えて欲しいと思います。

Posted in 婚活 | No Comments »